風の部屋の恩恵

みなさんはアーユルヴェーダをご存知ですか?

ポラリティセラピーはアーユルヴェーダの要素を取り入れていてエネルギーを5大元素で分類し、体のバランスを整えていきます。

このアーユルヴェーダの考え方が風水にもあって北東が水、東南が火、南西が土、北西が風のエネルギーと言われています。そして中央は空になります。

北東はよく鬼門と言われていますが1番神聖な場所で北東に水場は本来は良いのですがそれは清らかな水が流れている場合の話でお風呂場やキッチンは良くありません。エネルギーは北東から入って南西の裏鬼門に抜けて行くからです。なので北東の部屋は1番キレイにしなくてはならないと言っても過言ではないのです。

私の現在の間取りがまさに北東のお風呂場なので、お風呂の湿気とりは欠かせません!毎日お風呂から上がった後、洗ってからガラススクレーパーで水気をとります。この掃除方法は比叡山延暦寺で習って来た方法です。やっぱり掃除は基本‥そしてお清めに度数の高いウォッカ等のお酒を置いておきます。

今のところはこれで問題なさそうなので、ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか^_^

で、サロンのお部屋が風の場所。そのせいかと思うのですが爽やかな風が入ってきて家の中で1番居心地が良いんです。

ずっと考えていた風の場所のサロン‥シーツもリネンに切り替えてみました。7月になったら予約受け入れ開始にしようかと思っていますのでぜひみなさんいらしてくださいね。